バルセロナ旅行記Day1(モンジュイックの噴水ショー)

9月18〜21日までスペインのバルセロナに行ってきました。

オランダから飛行機で片道2時間、往復€76という近さと安さ!手荷物もバックパックのみという身軽さで、パスポートもチェックイン時に確認するぐらいで、海外というより国内旅行に出かけるくらいの感覚でした。

3泊4日の滞在でしたが、正直オランダに戻りたくないと思うほどに、バルセロナの街にどっぷりとはまってしまいました!!滞在中は毎日素敵な景色を見て、美味しいご飯を食べて、暖かい日差しを浴びて、朝から晩までバルセロナの街を散策してきました!!

<バルセロナ旅行1日目>

オランダ・アイントホーフェン空港から出発。

アイントホーフェン空港は北ブラバント州に位置しており、オランダでスキポールに次いで規模がある空港で、多くのLCCが就航しています。小さくてコンパクトな空港です。

空港までは自宅から電車で1時間弱、アイントホーフェン駅からバスに乗り換えて 約20分程の道のりです。時間はかかりますが、荷物がなければ移動もそんなに大変ではなかったです!

バルセロナのエル・プラット(El Prat)空港に到着後は、バスで市内へ向かいました。

バスの窓から見る山がある景色がオランダではない、異国にいることを気づかせてくれます!

宿泊先でチェックイン時に受付のお姉さんに「ちょうど今夜近くで大きな噴水ショーがあるよ〜」と、モンジュイックの噴水ショーをオススメされました。

早速、部屋に荷物を置いてバルセロナの街へ繰り出し、ディナーを食べてお腹を満たした後、バルセロナの夜を彩るモンジュイックの噴水ショーを見てきました。

「Fuente Magica de Montjuic/モンジュイックの噴水ショー」

img_6525.jpg

「モンジュイックの噴水ショー」はカタルーニャ美術館前の階段下の広場で行われていました。

この噴水は「Magica/マジカ(マジック)噴水」と呼ばれており、1929年5月にバルセロナで開催された万国博覧会のために作られた約100年の歴史を持つ噴水で、 建築デザイナーはCarles Buiga(カルラス ビュイガス)に手掛けられています。

img_5973-4.jpg

遠くから見ても噴水の大きさや演出に思わず圧倒されますが、近づくとさらに迫力満点です!!近づきすぎると、風がある時などは水しぶきが飛んでくるほどです。

噴水の周りはたくさんの人、人、人でした。こんな人ごみではスリに注意ですね〜

img_6013-6.jpg

噴水ショーに合わせて、大音量で音楽も流れています。かかる音楽のジャンルも様々で、私が訪れた時は人気の洋楽ポップスやスペイン語の歌が流れていました。

ポップスあり、クラシックありでどんな人でも楽しめそうです!

光と音楽の噴水ショーは30分毎に繰り返され、無料のイベントということもあって、開催される週末は噴水ショー目当ての人で多いに賑わっていました。

img_5999-2.jpg

曲に合わせて、光や水の動きも変幻していきます。

ライトアップが華やかで、音楽に合わせての水の動きで表現された芸術は素晴らしく、迫力満点の噴水ショーでした!!

噴水ショー鑑賞後は高台へ!

噴水のショーを心いくまで鑑賞した後は、カタルーニャ美術館がある高台へ。

宮殿のような美しい建物がカタルーニャ美術館です。美術館から青いライトが放射線状に放たれていました。

dscf9960_1

カタルーニャ美術館の高台まではエスカレーターと階段で昇ることができます。屋外にエスカレーターがあるって、何だか不思議〜!

img_6015-1.jpg

美術館前の噴水も芸術のごとく見事で、とても綺麗です。ライトに照らされて、とても幻想的でした!

img_6020-1.jpg

高台へ昇る途中に広場の方を振り返ると、ライトアップされている噴水ショーが目に入ります。

dscf9989

写真奥(右側)に見える大きなきな2本の柱は通称「ベネチアの塔」と呼べれております。

写真手前(左側)の暗闇に浮かぶ4本の石柱。

このあたりはモンジュイック(ムンジュイック)の丘と呼ばれております。標高173mの丘で、バルセロナ市街を一望できる絶景スポットになっています。

img_6027-3.jpg

バルセロナの山側の夜景が一望できます。夜景ももちろん素敵ですが、昼間も絶対見晴らしが良いこと間違いないでしょう!

img_6029-2.jpg

美術館前の階段では多くの観光客が座って休憩しながら、夜景を眺めておりました。

階段に座っていると、水やビール、お土産品の物売りがたくさん近寄ってきました。何度もめげずに「water €1」「cold beer」を繰り返してきます。地面にバルセロナのキーホルダー等のお土産物を並べていたり、ゆるーい感じで商売していました。

噴水ショーの音楽も洋楽ポップス→スペイン語の歌→他の知らない曲と変わっており、気づいたら30毎の噴水ショーも3回転目。

飽きることなく、見ごたえがあり、2時間近くも噴水ショーとバルセロナの夜景を鑑賞していました。

バルセロナ滞在初日は迫力満点の噴水ショーと綺麗な夜景を見て、思い出に残る夜となりました。

宿への帰り道に通りかかった”Plaza Espanya(スペイン広場)”

輪の中心ではダンスしており、夜遅くまで賑やかで楽しめるエリアでした。

<Fuente Magica de Montjuic モンジュイック噴水ショー 基本情報>

・噴水ショーの時間(毎週末、金・土・日曜日)

2〜3、11〜12月  19:00ー20:30

7〜8月   21:30ー23:00

9〜10月  21:00ー22:30

(変更などあるのでinformationで確認して下さい)

参照HP:http://guia.barcelona.cat/detall/_96318091405.html

・噴水ショーの場所 Placa de Carles Buigas (カタルーニャ美術館前の階段下の広場)

・アクセス 地下鉄1,3号線 Plaza Espanya(スペイン広場)駅から徒歩約8分

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする