オランダ語で「お大事に」

クリスマス前の週末に風邪をひいてしまいました。

朝起きて喉に少し風邪の前兆のような違和感があるぐらいで、昼はクリスマスショッピングに出かけて、路上のスタンドで大きなオリボーレンも買って食べて至って元気に過ごしていたのに、家に帰ってから身体が風邪っぽい。夕食後にはさらに熱っぽく感じてきて、ここでゲームオーバー。ベッドに横になりました。

頭の中では・・・来週はクリスマスは、パートナーの職場でのパーティーに、家族や親戚が集まりと連日予定が埋まっているし、もしパートナーに風邪がうつってクリスマス当日に寝込むことになったらえらいこっちゃ!!

いつも旅行後にどちらかが風邪をひいてはうつって、2人で風邪をひくパターンだったので、特にこのイベント時期はパートナーに絶対に風邪をうつさない様に家ではマスク着用で、とにかく寝ていました。

日本にいる頃は、風邪で寝込むなんて滅多になかったのに、今年になって風邪をひく回数が明らかに増え、風邪ひいた時の体への負担がひどくなっている気がする。今回はクリスマスショッピング中の人ごみで風邪がうつったのかもしれないです。久々に39度に表示された体温計を見た時は、さすがにびっくりでした!

BETERSCHAP

お出かけしたくても出来ない私に、パートナーの弟がハガキにメッセージを書いてくれました。

「Beterschap」はオランダ語で早く元気になってね、お大事にという表現で、

「Beterschap」=「改善」という意味です。英語だと「Get well」が使われますね。

風邪をひいた人や病院で入院している人をお見舞いする時に使えるひとことです!

お陰で、私の風邪もクリスマスまでには、なんとかお酒が飲めるまでに快復しました〜!

GEZONDHEID

また相手がくしゃみをした時に、英語では「Bless you(お大事に)」と言いますが、オランダ語では「Gezondheid」と言います。「Gezondheid」=「健康」という意味です。

日本にはない文化ですが、くしゃみをした時に「Gezondheid」と周りから言われたら英語と同じ様に「Dankjewel=Thank you(心配してくれてありがとう)」と笑って返してみましょう^^

うちのパートナーは家族・友人や職場など身近な人のみならず、お店の中や電車内、色んな所でたまに大きなくしゃみした人に「Gezondheid」と声をかけています。私も気軽に使ってみたいですが、Gの発音が難しい・・・。

簡単なオランダ語を知りたいなぁという方は、以下の旅の指さし会話帳がオススメです〜!

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク