衝撃的なまずさ!オランダ人が大好きな黒ドロップ!

オランダ人がこの黒い物体を持って近寄ってきたら要注意です!

img_4095-1.jpg

黒くて丸い形をしており、硬貨のようでおもちゃに見えますが、これは食べ物です!見た目も手触りも全然食べ物らしくないですが、オランダで大人気のお菓子の1つ、リコリスキャンディーです!!

このキャンディーの実態を知らない日本人に面白がって食べさせようとしてきます。そして口に入れた瞬間の反応を見ては楽しんでいます。

なぜならこのキャンディーは日本人の口に合わない程の激まずなのです!!

キャンディーというかグミのような食感です。匂いは漢方薬のようでお菓子と呼ばれるには程遠い。まさに漢方薬のゴムです!

Wikipediaによると・・・

北アメリカやヨーロッパで古くから親しまれ、子供から大人まで幅広い人気がある。食感は飴よりグミに近く、光沢を帯びた真っ黒な色をしている。黒い色は食品着色料カーボンブラック(炭素)で着色される。グミの様な歯ごたえはゼラチン、光沢は蜜蝋を添加することで出している。米国ではひも状やチューブのように長い製品が多い。オランダや北欧ではサルアッキのような塩味がありアンモニア臭のするリコリス菓子が好まれるが、これらは塩化アンモニウムで味付けがされている。製造元や地域によっては、グミの様な歯ごたえが無い硬い飴のリコリス菓子も製造されている。 日本人の味覚には合わない場合が多く「タイヤのゴムのよう」などと評される。

聞くからに不味そうです。

オランダではコインの形をしたドロップが有名で、「Drop(ドロップ)」 北欧では「サルミアッキ」と呼ばれています。

子供がおもちゃのお金代わりで遊んで、間違って口にしても害がないようにという意図でコイン型が作られたとか。(口に入れてしまったら、それこそ悲劇ですが)

不味さの正体は原料のスペインカンゾウ(別名リコリス、甘草の一種)と塩化アンモニウムです。

リコリス自体も漢方薬の様な味がし、そさらに強烈な刺激臭のある塩化アンモニウムと混ざるので強烈な味になります。

img_4090.jpg

数年前に初めて口に入れた時は「こんなのが大好きだなんてオランダ人は一体どんな味覚をしているんだ?」と感じました。

どんなに頑張って食べても、喉がドロップを通過させまいと口の中から一向になくならない。全部まるまる完食するのは無理で途中で吐き出してしまいました。初めて口にする時は覚悟が必要です。

再びオランダに来てから、

上記写真の、オランダの黒ドロップの老舗”Klene”社の「 Muntdrop(ミントドロップ)/MildZoet(マイルドスイート)味  」に再チャレンジしてみました。

変わらず不味いタイヤのゴムのでしたが、死ぬほどの強烈な臭さはなく意外にも完食できてしまいました。そんな自分に驚きでした。

ずっと「ドロップ=激まずのゴム」と決めつけていましたが、食べてみたら、匂いが強くなく食べやすい物や食感も固めから柔らかい物までドロップにも種類はたくさんあるようです!

また、普通のドロップにフルーツ味が混ざった商品もあり、これなら、黒ドロップ初心者ももしかしたら食べれるかもしれません!

Klene-pondje-drop-fruit

オランダ限定、ドロップ味のメントスもあります〜!自分から進んで買いたくないけど、試してみたい。

img_4075.jpg

コイン型以外にも動物や、色んな形があり形だけ見て楽しめますが、やっぱり色が黒いので全然美味しそうに見えません!!

マーケットに行けば、キャンディーショップの露店があり、こ〜んなにたくさんのドロップが揃っています!!

img_3018.jpg

大人気のドロップがずらり!!

甘草と聞いて健康に良いのか気になる所ですが、

リコリスに含まれているグリチルリチンには抗炎症作用・抗ウィルス作用・抗アレルギー作用があり、風邪などで喉が痛む時にも口にするそうです!

お菓子なので食べ過ぎは良くないですが、こんな効能があったとは驚き!

大人から子供まで幅広く愛され続けられているの国民的お菓子の「ドロップ」

ぜひ一度食べてみてください!

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク