これなら歌えそう!歌ってオランダ語学習!

私の効果的なオランダ語学習でも紹介したオランダ語勉強方法の1つである「自分の好きなオランダ語の歌を聴く」

現在は「1ヶ月に1曲、自分の気に入ったオランダ語の歌を歌えるようにとする!」という目標を立てています。

毎日ラジオ聞いたりYoutubeでオランダ語の歌を色々聴いています!

オランダに来てから4ヶ月で私がマスターした曲、オランダ語初心者でも歌えそうなオランダ語の歌を集めてみました。

1、A Whole New World – Alaiddin

みんな大好きディズニー映画のアラジン。その映画の挿入歌で誰もが知っている「A Whole New World」

聞きなれたメロディーで、私が歌を聞いた第一印象も、難しいというよりこれなら歌えそうと感じました。

ぜひ聞いてみてください〜!これなら歌えそうですよね^0^♪

2、Als Je Lacht – Jan Smit

私がまだ日本にいる時に聞いていたオランダのラジオから、よく流れていた曲です。この歌はほぼ毎日流れていました。

その頃はただ聞き流しているだけでしたが、オランダに来てから歌詞や意味を調べました。

その時に、一通り勉強していて知っている単語が多く、「なんだこんな事を歌っていたのか〜」と思ったのがきっかけで歌うようになりました。

記念すべき私が最初にマスターした曲♪

3、Ik ben vandaag zo vrolij

「Alfred Jodocus Kwak」と言うアニメのエンディング曲です。1989年に日本とオランダやフランスの共同制作で生まれのアニメのようです。

日本語では「小さなアヒルの大きな愛の物語 あひるのクワック」と言うタイトルですが、私は日本でこのアニメ見たことないです。知っている人いるか気になる〜

このアニメの主人公のアルフレッドが好きな歌がエンディングにもなっている「Ik ben vandaag zo vrolijk(今日はとても幸せ)」

かなり昔にHyottokoから教えてもらった歌です。それから私自身Ik ben vandaag zo vrolijkという表現を気に入ってよく使っていました。

歌詞も半分はIk ben vandaag zo vrolijkと言っているので、簡単で楽しい歌ですが、一部早口で難しいです。

4、Wij houden van Oranje – Andre Hazes

オランダ版の蛍の光です♪

この歌についての詳細は以下の記事で↓↓↓

http://mooieiland.com/2016/03/23/oranje/

これを歌ったら周りのオランダ人に笑われます!でもびっくりされます!

5、Als Ze Er Niet Is – De Dijk

80年代の渋いバンドです。Hyottokoのお父さんが好きな曲であり、私もたまにこのバンドの歌を聴いています。

その中で一番ゆっくりとしたテンポで歌いやすい歌です。

Hyotokkoのお父さんはギターを弾くのでそれに合わせて歌うために練習しています!

こういう目標があると、なおさらやる気になり頑張れます!

<歌でオランダ語学習の具体的な進め方>

  1. 歌を歌詞を見ながら聴く。(単語チェック)
  2. 歌詞を英訳する。(歌詞の内容を理解する。)
  3. 歌詞を理解する。(オランダ語と英語を一致させて、全フレーズ意味の分からない箇所をなくす。)
  4. ひたすら歌う(歌詞カードをみながらでもOKです。歌詞の意味を忘れたら、その都度意味を再度調べて理解を深めます。)

音楽が好きな人はよく洋楽で英語を学習している人もいると思いますが、その方法と同じです。

自分の気に入った歌をひたすら聞いて練習するのみなので、机上で勉強をしている感、勉強をしなければという気合も全く必要ないので、気軽に取り組みやすいです。

また家で他の事をしながら、電車の中などで、同じ曲を聴き続けていくことで、リスニング力がアップします!

実際、オランダ語の歌をラジオから日本にいる頃から聞いており、オランダ語の独特の発音にも歌で慣れることが出来ました。

楽しみながら聞くことで、オランダ語の発音の抵抗感もなくなります。

ぜひ自分の好きな曲を見つけて、楽しみながらオランダ語を聞いてみてください^0^♪♪♪



スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク