オランダの美しいお城 Kasteel de Haar(デ・ハール城)

オランダのUtrecht(ユトレヒト)郊外にある19世紀のお城「Kasteel de Haar(デ・ハール城)」

童話の中に出てきそうな、中世のネオゴシック様式のオランダで1番大きなお城です。初めて行ってみましたが、噂に聞いていた通りとっても立派で素敵なお城でした。

デ・ハール城へは・・・ユトレヒト中央駅からVuleuten駅まで電車で約10分、その後はバスに乗り換えて15分程の道のりです。のどかな田舎道を走り、牧草地では牛や羊の姿も目にする事ができました。深々とした森に囲まれたデ・ハール城に到着しました!

バス停から歩いてすぐの所にお城への城門。

立派な城へのゲート

中世の雰囲気が漂ってきて、まるでおとぎの国への入り口のようです。城門をくぐりお城の敷地内へ。カフェやレストランあり、テラス席は大勢の人で賑わっておりました。

お土産店でお城及び庭園への入場券を購入し、デ・ハール城へ!!ミュージアムカード保持者は無料です。

デ・ハール城の歴史

デ・ハール城は13世紀に建造され、元々はVan de Haar家が所有していました。1449年にVan Zuylen(ファン・ザイレン)家と婚姻しその後はVan Zuylen家のものとなりますが、17世紀の戦争でルイ14世の軍の攻撃によりほとんどが荒廃してしまいました。

しばらく荒廃した状態で放置されていましたが、1887年に当時の城主Etienne van Zuylen van Nijevelt(エチエンヌ・ファン・ザウレン)が、ヨーロッパで裕福なフランスのロスチャイルド家の令嬢BaronessHélènede Rothschild と結婚し、妻の実家のロスチャイルド家の財力によって、1892〜1907年に建築家Pierre Cuypers (ピエール・カイペルス)により修復され現在の姿に再建されました。

建築家はAmsterdam Centraal station(アムステルダム中央駅)も設計した有名な建築家です。

 お城の周囲に広がる美しい庭園

5〜7月のバラの時期なので、バラ園ではバラが綺麗に咲いていました。庭園もよくお手入れされており、緑が広がりとても美しかったです。

城の周囲にはバラ園をはじめ、ローマ風庭園や池など135ヘクタールの庭が広がっています。お城の隣にはチャペルも

立派な外見のお城です。赤と城に統一された窓枠が可愛らしい。ベンチに腰掛けてゆっくりとお城を眺めるのもいいですね〜

ゴージャスすぎる城内とコレクション

城内への入り口。何だか荘厳な雰囲気漂う入り口です。

中に入りまずは地下へ。城内の見学ルートのスタートは地下からで、インフォメーションやトレイも地下に1しています。ロッカーに荷物を預けて、早速見学開始です。

入り口でもらった城内のマップ↓

地下、メインフロア、1階に分かれており、部屋は大きく分けて14つ。城内は自由に見学可能ですが、ガイドツアーに参加や、オーディオガイドを借りることもできます。

Main Hall/大広間

天井も高くて豪華な大広間。この大広間を中心にして各部屋につながっています。お城内は少し暗い雰囲気ですが、展示や装飾が華やかで豪華!

Eetzaal/Dining Room

Bibliotheek/Library

Ridderzaal/Great Hall

Balzaal/Ballroom

城内には奥様の趣味で集められた世界各地からのコレクションがずらりと並んでいます。美術作品や骨董など多くありますが、その中には日本からのコレクションも飾られており、徳川幕府の葵の御紋がついた日本の大名かごを目にすることが出来ます!

徳川の家紋。まさかこのお城ないで徳川の籠を見れるとはびっくりでした!

階段を上がり1階へ。1階には4つの寝室が並んでいます。

Slaapkamer baron/ Bedroom baron

ピンク基調の可愛らしい寝室。いかにも女の子が憧れそうなお部屋です。そして寝室の横には想像を絶する浴室。

床より低くなっているバスタブ。

階段を降りて最後に大きなキッチンへ。

お城の中はカメラのフラッシュ撮影は禁止です。

お城の庭園で森林浴が気持ちいい〜

お城の鑑賞の後は、庭園の散策へ。

庭園のマップ

お城の北側の並木林の中を歩いていきます。日向は日射しが強く暑いのですが、木々の日陰の元は時より風が吹いて散歩しやすく、草木も青々と茂り森林浴にオススメです。

広大な敷地を歩いていると見えてきたのが・・・鹿の集団!?

遠くで木の下で涼んでいる鹿もいましたが、人だかりに近づいてみると一匹だけ柵の近くで草を食べていました!手から草をムシャムシャ食べていて可愛い〜

地図を見ながら歩いているはずなのに、どこの道を歩いているのか分からない。とにかく広大すぎて話しながら歩いていると、今どこを歩いていて、どこまでがお城の敷地なのかどこからが敷地内なのか分からなくなりそうでした。

最後にお城の横に広がるローマ風庭園へ。

緑豊かな庭園と一体化したお城の姿は必見です。

天候にも恵まれて、穏やかな庭園を心ゆくまで堪能する事ができました。ゆっくりと散策したり、ベンチに腰掛けて読書したり、ピクニックをしたりとデ・ハール城での楽しみ方は人それぞれです。お城を眺めながらのピクニックなんてとっても贅沢!夏は特に緑とお花がいっぱいでオススメです!

またデ・ハール城では毎年11月末に開かれるクリスマスマーケットも人気があるようです。ユトレヒト観光の際にぜひ足をのばして大きなお城デ・ハール城に訪れてみてはいかがでしょうか。

<デ・ハール城 基本情報>

公式HP→https://www.kasteeldehaar.nl/

住  所: Kasteellaan 1, 3455 RR Utrecht
電  話: 030 677 8515
利用時間:城      月曜ー日曜 11時〜17時
                公園のみ 月曜ー日曜  9時〜17時
利用料金:城    大人 €16 子供(4−12歳)€10  子供(4歳以下)無料
     公園のみ 大人 €5  子供(4−12際)€3、5 子供(4歳以下)無料
     ミュージアムカード保持者は無料です。
休  日:4月27日、12月31日、1月1日
<デ・ハール城の行き方>

Utrecht Central Station(ユトレヒト・セントラル)駅から出発する場合。

Den Haag Centraal(デン・ハーグ)行きの各駅停車の電車”sprinter”に乗り
2つめのVleuten駅で下車します。

Vleuten 駅から

・127番のバスに乗り”Brink”というバス停で下車。
バス停から徒歩15分程度でデ・ハール城の入口に到着。

・111番”Kasteel de haar”行きのバスは、週末と水曜日、学校のホリデー中のみ運行

バスは1時間に1本。日曜日は2時間に1本程度で、時間通りに来ないこともよくあるそうです。

乗り換え情報はここでチェック→https://9292.nl/



スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク