オランダのキングスデー(King’s Day in Amersfoort 2016)

4月27日はオランダの国王の日『Koningday/King’s Day/キングスデー』でした。

Kig’s Day (キングスデー)については以前の記事でも紹介しましたが、現国王ウィレム=アレクサンダー王の誕生日を祝う祝日です。

毎年オランダ中がオランダ王家の象徴とされるオレンジ色に染まり、各地でイベントやフリーマーケットが開催されて盛り上がります。

2016年のキングスデー

4月末ですが気温がぐっと下がり、あいにくの悪天候で、最高に寒かったキングスデーとなりました。(Hyottoko曰く)

例年キングスデーは、良く晴れて暖かいはずなのですが、今年のキングスデーの祝日があった週は一週間、冬に戻ったかのような寒さで霰が降ったりと異常気象でした。

キングスデー当日の朝は気持ちのよい青空が広がっていました。ですが天気は雨の予報でしたので、アムステルダムには行かずアメルスフォールトのキングスデーの散策に出かけてきました。

〜アメルスフォールトのキングスデーの様子です〜

キングスデーの日には玄関の前にオランダの国旗を飾る家もあります。

img_3623.jpg

オランダの国旗

我が家の自宅周辺はオレンジ色のアイテムを身につけた人はゼロでオランダの国旗を飾っている家もなくキングスデーの雰囲気が全くなかったですが、街の中心にきてみるとやっていました〜♪♪

img_3606.jpg

町中に広がるオレンジ色の三角の旗

オレンジ色の旗が広がるのを見ると、キングスデーっていう感じがしてきます。

img_3608.jpg

路上の至る所でフリーマーケットが開催されています。この日は許可なしに誰でも路上で販売しても可能なので、大勢の人が各家庭からの不要品(ガラクタ)を路上に並べて販売しています。意外な掘り出し物を発見できたり、見ているだけでも楽しめます。

子どもたちも手作りのお菓子や玩具、本を販売していました。中にはリコーダーやフルートの楽器演奏をしている子もいました。ちびっ子がお店を仕切ってフリマをしている姿は可愛らしいです♡

img_3605.jpg

子供たちの大行列!大人気の綿あめ

そして路上では様々なゲームも行われておりました。前回も変わったゲームを見かけましたが、今年もアイデアを凝らした面白そうなゲームやっていました〜。

最初見かけた時は、よく観光地で見かける顔だけ出して記念撮影をする板か!?(笑)と思いましたが、水を含めたスポンジを投げて相手の顔に当てるゲームでした。

img_3618-1.jpg

思いっきり投げていたので、スポンジが板に当たりかなりいい衝撃音出していました。

img_3610.jpg

合唱団のコーラス演奏



アムステルダムのオレンジ色に染まるお祭り騒ぎの人混みや運河も圧巻ですが、それぞれの街のコミュニーティを活かしてキングスデーを盛り上げている姿は生き生きしています。大人も子供も関係なく本気でキングスデーを祝うっていう感じです!!

アメルスフォールトの街のシンボルである聖母の塔(Onze-Lieve-Vrouwentoren)にもオランダの国旗が飾られて風になびいてました!

DSCF9234_1

そして聖母の塔前の広場一面が砂場になっており、そこでは3対3でバレーボールをしていました。いつもは石畳の広場ですが、いつの間に砂を持ってきたんだ?と思わずびっくりしてしまいました。

img_3616.jpg

街の中心にあるホフ広場ではライブステージが設置されており、音楽がかかっておりました。ホフ広場にはカフェやバーが広がっており、オレンジ色の旗も飾られていました。

「Sandyland」というユトレヒトで主に活動する新しいバンドの演奏を聴きながらビールで乾杯です♪

DSCF9257

寒かったので、各カフェやバーのテラス席ではヒーターが設置されており、私たちもヒーターで暖をとりながら冷たいビールを飲みました。4月なのに。

街を散策している間も小雨が何度か降りましたが、それでも天気はなんとか昼過ぎまで持ちこたえてくれました。ランチを終えた昼2時過ぎ頃から雲で空が暗くなり始め、急に雨と共にあられも降ってきました(><;)

フリーマケットも全部見たし、お腹もいっぱいになったし、もう一杯ビールを飲みに行こうかと思っていましたが、雨も止みそうにもなくとにかく寒かったので自宅へと退散しました。

来年のキングスデーは晴れるように祈りながら、家でフレッシュミントティーで温まり、オレンジ色のトンプースを食べました。

毎年オランダの王室ファミリーはキングスデーにオランダの各都市を訪問されていますが、今年はZwolle(ズヴォレ)というオランダ東部の街を訪問されたそうです。


オランダの王室と国民との距離が近く、国民に愛されているのが伝わります。一緒に音楽で盛り上がったり、3姉妹も笑顔で楽しそうです!!


今年のキングスデーは悪天候で、各地でもイベントがキャンセルになったりと、街の人出も例年と比べると少なかったようです。

寒かったのでコートをきて厚着している人が多く、街のオレンジ率も低かったですが、オランダ中が大人も子どもも関係なく本気で遊ぶモードになれるキングスデーは、人々をとてもワクワクさせてくれます。国をあげての最高のバースデーパーティーです!

どこに行こうか〜何をしようか〜また来年のキングスデーが楽しみです^^♪♪



スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク




コメント

  1. 千尋 より:

    ほほー‼︎アムステルダムはかなりの悪天候だったと伺いましたが、とても寒かったのですね。
    日本の気候が良すぎて少しばかりアムステルダムに戻るのが憂鬱です笑
    国王のインタビュー初めて見ましたが、なんとも愛くるしい方なんだなと滲み出る人柄から感じました;)私も来年はオレンジサングラスをつけて再び参戦します!
    ひろみさんの記事で私もキングスデーに参加した気持ちになりました♫