オランダのミュージアムカード(Museumkaart)の更新

以前オススメした、オランダの美術館や博物館を巡る際に持っていると、とてもお得で便利なミュージアムカード(Museumkaart)

オランダの便利な「Museumkaart(ミュージアムカード)」
オランダはとても小さな国(九州とほぼ同じ大きさ)ですが、オランダにはアムステルダムを中心に大小様々な美術館や博物館が存在します。またオランダ...

このカードがあれば購入日から1年間有効で、オランダの400以上の美術館、教会、博物館に入場することが可能です。

ミュージアムカードを購入してからの1年間たくさんの美術館を巡りましたが、行ったのはだいたい40箇所。結構行ったつもりですが、これでも全体の1割程度なんですね。

ミュージアムカードを2年目も使用できるように更新したので、更新の方法や順位についての記録です。

スポンサーリンク




スポンサーリンク

ミュージアムカードの更新について

有効期限の1ヶ月程前に、更新の案内が登録住所(自宅)に郵便で届きました。

更新料

初回は登録料(€4、95)が含まれていましたが、2年目以降ミュージアムカードを更新するなら登録料を引いた€54、95がかかります。

更新方法

1年目の有効期限の日付が過ぎると、もう1年自動で延長されるのかなと思っていたんですが、オンラインで初回登録時に自動更新を希望した場合に限り自動更新されるみたいです。

更新手続きもネットから簡単に出来るのかと思っていたら、案内に同封されていた用紙を返送するようにとの事でした。(切手は不要)

更新手続きの返信専用の用紙(住所、氏名、銀行口座等を記入)を指定された住所に送り、しばらくすると新しいミュージアムカードが届きます。

新しいカードが手元に届いてから、数日後に指定した銀行口座から代金が引き落とされました。

新しいカード

去年私が持っていたミュージアムカードとは違ったデザインになっていました!

また去年ぐらいからミュージアムカードを登録する際に、顔写真の登録必須になったようです。今回の更新時、特に顔写真については返信の用紙に記載もなく、後でネットから登録するのかなと思っているうちに、新しいミュージアムカードが届きました。

顔写真無しですが、問題なく使えました。なので2年目はこのままで使用しています。次回更新する場合には顔写真を求められるかと思います。

本来なら顔写真のスペースの箇所には、赤いステッカーが貼られていますが、これはEnschedeの美術館に行った時に、受付でおじちゃんが2回目以降はこれで無料になるという目印で貼ったステッカーです。2回目の訪問があるかは分からないけれど、取りあえずそのままに。

<カードの裏側>

何もなし。

ミュージアムカード保持者は美術館の入館料は基本無料ですが、稀に特別展などで数ユーロ求められたりもします。

2年目もミュージアムカードをどんどん活用していけたらと思います(*^^*)



スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク