オランダ名物ハーリング解禁

6月といえば、オランダではハーリング(ニシン)のシーズン!!(関連記事: オランダ名物ハーリングについて詳しくは→こちら

本日6月14日はオランダのハーリングの解禁日です!

毎年ハーリングが大好きなオランダ人たちが楽しみにしている「ハーリングの解禁日」

ハーリングの解禁日とは、魚屋さんが一般客に向けて初物のハーリングを売りだす日です。まず最初のハーリングを女王様に献上して、その後一般に解禁となります。

基本的にハーリングは一年中食べられていますが、この時期5月~7月にかけて獲れるハーリングは、脂ののり具合が最高で塩漬けにとても適しており、1年で1番美味しいシーズンとなります。

そしてこの時期のハーリングは、「Hollandse Nieuwe(ホーランツェ・ニューヴェ)」と呼ばれます。魚屋さんや野外マーケットを歩いていれば「Hollandse Nieuwe」の看板を多く目にするでしょう。

img_4319.jpg

近所の魚屋さんのチラシにも「Hollandse Nieuwe Haring」

そして6月17日にScheveningen(スヘフェニンゲン)のビーチではVlaggetjesdag/Flag day(フラッグデイ)」という、ハーリングのシーズン到来を祝う大きなイベントが行われます。

解禁後はオランダ各地でもハーリング祭りが開催されるそうなので、初物のハーリング是非とも食べてみたいです^^

<追記>

こちらが6月14日の初にしん解禁日当日の魚屋さん。

img_4672.jpg

「Nieuwe Haring」を全面に押し出して、初ニシンを大アピールです!野外マーケットのシーフドの屋台でも多くの人が Nieuwe Haringを求めて賑わっていました。

img_4671.jpg

lekker en gezond = tasty and healthy 

<追記>

先週末、新物のハーリング「Nieuwe Haring」を求めてマーケットに行ってきました!魚屋の屋台は賑わっており、たくさんの方がハーリングを買っていました^^!!

ハーリング6匹とかテイクアウトで買っていく人がぞろぞろ。魚屋さんは骨抜きで大忙しでした〜

1匹2ユーロ

見るからに脂がたっぷり。玉ねぎのみじん切りをかけて。

では、オランダらしく尻尾つまんで一気にパクつきます!!

いただきます〜

さすがに丸呑みは出来ないけれど・・。旬のハーリングは脂がのった身が口の中で溶けるようで、柔らかくて美味しかったです!

スーパーでも手に入りますが、やっぱりオランダ各地のマーケットや魚屋さんで、新鮮なハーリングをその場で食べるのがオススメです!



スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク