6月21日は「ミッフィー」の誕生日

6月21日は何の日か知っていますか?

皆んながよく知っている「ミッフィー」の誕生日だそうです!

何故にミッフィーの誕生日は6月21日なのかと言うと・・・

1955年の6月21日にオランダでミッフィーの初めての絵本が出版されたからです。今から62年前のこと。

オランダの絵本作家「ディック・ブルーナ氏」が生み出したミッフィーは、長ーーく広く世界中で愛され続けています。

ミッフィーの絵本やアニメを見ると、今でも純粋で優しい気持ちにさせてくれます。

大好きなミッフィー!これからも長生きしてほしいです!

ミッフィーの情報サイト→こちら

そして今日は「夏至」

一年で最も昼が長く、夜が短くなる日。オランダの天気は晴れ、気温は29度まであがり、夏至を楽しめる絶好の日となっています〜♪

夏至はオランダ語で「De midzomernacht」と言うそうです。ヨーロッパでは各地で夏至の日に太陽に感謝をする祭典が開催されます。

オランダの長くて暗い冬を体験したら、太陽に感謝をするという事、太陽の日差しがどれ程ありがたい事かがよく理解できます。

夏の間(6〜8月)は、夜は22時になっても空はまだ明るく、23時前になってやっと暗くなってきます。21時頃でもまだ夕方の17時頃の感覚です。そして朝は4時頃から明るくなってくるので、本当に1日がとても長ーく感じます。

今のうちに太陽を浴びておこうと、たくさんの人が公園、テラス、ビーチ、ボート、庭で日光浴を楽しんでいる姿はとても開放的です。

オランダで夏至を迎えるならば、ミッフィーの誕生日を祝いつつお天道様に感謝をし、太陽の日差しをめい一杯浴びて過ごしましょう〜!



スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク