オランダ版の蛍の光!?

ある日何となく「蛍の光」を口ずさんでいた時に、パートナーのHyottokoがその歌のオランダ語バージョンがあるよと言って

”オランダ版の蛍の光”を見せてくれました。

かなり古いですがこちらのビデオの中では、Andre Hazesというオランダ人歌手がサッカーフィールドのど真ん中でこの「Wij houden van oranje」というオランダ語の歌を熱唱しています。

1988年にオランダがサッカーのヨーロッパチャンピオンシップ(欧州選手権)を制した当時に人気だったAndre Hazesがオランダの勝利を祝しており、たくさんのサポーターがオレンジ色の旗を振りながら共に大合唱をしています。上記のビデオではAndre Hazesは歌の一部分をオランダのサッカー選手の名前を入れて少し歌詞を変えて歌っています。

このビデオを見たときに

「なんで蛍の光をサッカー場で祝いの歌として歌っているのか!?」

そんな疑問を投げかけたら逆に

「なんで日本ではお店の閉店時にこの曲が流れるのか!?」

逆に質問されてしまいました。

どうしてなんでしょうか?そんなの私も知らないよー!

<Wij houden van oranjeの意味 >

Wij houden van oranjeとは英語では ”We love orange” ”我々はオランエを愛する”という意味です。

オランダの王室一家の苗字は ”van Oranje”/ファン・オランエ” オランエとはオレンジ色のことでオランダの国の色はオレンジ色です。

images-1

オレンジ一色の応援席

蛍の光の原曲はスコットランドの民謡Auld Lang Syne/オールド・ラング・サイン」で 日本では大日本帝国海軍で「告別行進曲」もしくは「ロングサイン」という題で海軍兵学校の卒業式典曲として使われていたそうです。現在でも日本全国で卒業式の定番唱歌であるなど、日本では昔から別れの曲として定着しています。イギリスやアメリカなど英語圏の国々では大晦日のカウントダウンで年が明けた瞬間に歌われるそうです。

スコットランドから世界各地に広まったオールド・ラング・サイン。ぜひとも世界各国でどんな違いがあるかぜひとも聴いてみたいですね!!

こちらがオリジナルの「Wij houden van oranje」です⇩

こちらがWij houden van oranjeの歌詞です。蛍の光で慣れ親しんだ曲である上に、比較的歌いやすい歌詞ですので絶賛この歌でオランダ語の発声練習をしております〜

Wij Houden Van Oranje    -Andre Hazes /Hans van Hemert(Componist)

Samen zijn we sterk
Eendracht maakt machtig
Hoe een klein land groot kan zijn
Is dat niet prachtig

refr.:
refr.:
Nederland Oh Nederland
Jij bent een kampioen
Wij houden van Oranje
Om zijn daden en zijn doen

Straks als het rood wit blauw
Voor ons wordt gehesen
Dan zijn wij een groot gezin
Met goud zijn wij geprezen

refr.
Nederland Oh Nederland
Jij bent een kampioen
Wij houden van Oranje
Om zijn daden en zijn doen

Van de tribunes
Klinkt het Wilhelmus
Nu nog mooier dan voorheen
Ach wie laat geen tranen

2x refr.

Wij houden van Oranje
‘t Is de ware kampioen

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする