オランダにて住民登録2016<①市役所へ>

オランダでの住民登録の流れについて

2015年12月にオランダへ渡航した私の体験です。

INDでの滞在許可の申請が終わりましたので、次は市役所での住民登録についてです。
オランダでは市役所へ住民登録に行くのも前もって予約が必要です。予約なんですがインターネットからでも取れるようです。予約もネットで対応しているなんて素晴らしい!

そして市役所いつもは5or6時には閉まるのですが、木・金曜日はは夜の9時まで開いています!
平日働いている人にはありがたいですね

Hyottoko曰く住所変更もネットからできるとのことです。

オランダに3ヶ月以上滞在する場合は住民登録をする必要があり、住民登録をすることで住民サービスナンバーを取得できます。
日本でいうマイナンバー制度のようなものです。これから銀行口座を開けるのにも仕事をするのにも欠かせない番号です。

<市役所での住民登録で必要な書類>

  • 賃貸契約書
  • アポスティーユ付きの戸籍謄本
  • 出生証明書
  • 独身証明書
  • パスポート

Hyottokoの仕事後に一緒に行ってもらう為に木曜日の夜に予約を入れました。

そして所定の時間に市役所へ行き、ここでも番号券を発行して呼ばれるまで待機し、指定されたブースにいきます。

担当者は感じのよさそうな女性の方でした。

まずはパスポートを見せて確認後、持参した書類を渡します。
住民登録の用紙を渡され記入していきます。住所、名前、生年月日、出生地、両親の名前や生年月日なども記入。用紙はオランダ語だけでなく英語やフランス語、中国語などでも書かれております。一応担当の方からも口頭で、出生地や未婚か子供の有無など確認されます。
Hyottokoと担当者の方がオランダ語で今までのINDの申請の話の下から色々と話していますが、私はもちろん分からない。
今日ここで住民登録が出来るのかor出来ないのか。気になる~。
担当者「住民登録を完了させる前にこの日本の戸籍謄本は見たことがないので、来週のミーティングで他の同僚に翻訳の必要があるか聞いみる。またINDに電話して市役所の住民登録での書類にINDのサインが必要かも確認してみます。」との事でした。

私たちが市役所に行ったのは木曜日の夜。金曜日は担当者はお休みとのことで、INDへの電話は月曜日になります。

そしてミーティングは月曜日にあるので、火曜日に彼(Hyottoko)に結果を電話するとの事で、私の住民登録はこの時点では一時保留です。
持参したアポスティ~ユ付きの戸籍謄本、出生証明書、独身証明書の原本3通とも市役所に渡しました。

確かに今までオランダ移住に関して参考にしてきたブログでも、皆さん滞在許可&住民登録の為に市役所とINDに何度も足を運んだりしていましたので、ここでも一筋縄ではいかんってわけですね。

住民登録を行いその場でBSNナンバーを取得できた場合や、住民登録後に郵送でBSNナンバーを受け取ったいう話もききましたし、移住に関しては人それぞれで決まったルートがあるだけではないです。
担当者「これで住民登録の90パーセントは完了したと思って大丈夫よ!それにINDからの滞在許可申請の結果は通常早いので、結果もすぐ届くはずよ!」
そして最後に「Welcome to Holland」と言って握手を交わしました。本当にフレンドリーで親切でな受付の方でした。

火曜日の電話が待ち遠しいー!

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク