ローマで休日① 「Day1 オランダからローマへ&トレヴィの泉」

10月にイタリアのローマへ4泊5日で旅行に行ってきました。

最初はベネチアに行こうかと計画していましたが、調べていたら色んな見所が満載のイタリア〜”昔、本で見たコッロセオをこの目で実際に見たい!ローマの休日の映画の舞台に行きたい!”という思いが募り、最終的に行き先はローマに決定しました!

スポンサーリンク

ローマで休日

ナポリやポンペイとか他の都市も足を伸ばしてみようかとも思いましたが、今回はローマだけにしぼってのんびりと観光することにしました。

いつもならせっかくの旅行だから色んな場所に行きたい派の私ですが、昨年のバルセロナ旅行では朝から晩まで歩きつくして疲労困憊したこともあり、バケーションで慌ただしく観光して疲れるよりはのんびり過ごしたいというパートナーの意見に賛同することに。

ずーっと憧れていた景色を毎日のように目の当たりにする感動の日々と、今まで食べた中で1番のピザとジェラートに出会い、ピザをたらふく食した「観光グルメ旅」となりました。

初めてのイタリア・ローマへ

2017年10月3日 ローマ旅行1日目

待ちに待ったイタリア・ローマに出発の日の朝。

窓から見えるオランダの空は、安定のどんよりした曇り空で雨も降ったりやんだり。数日前から早く温暖なイタリアへ行きたいと首を長くして待ちわびていました。

スキポール空港から出発

スキポール空港には出発の1時間半前に到着。オンラインチェックイン済みだったのでカウンターで並ぶ必要もなく、スキポール空港内も夏のバケーションのような大混雑はなかったのですんなりと保安検査を抜けて搭乗口へ。

荷物もバックパック1つだけで、あまりの身軽さでまるで国内旅行に行く感覚です。

遅延が多いアリタリア航空を利用しましたが、搭乗開始時間を過ぎてもやっぱり搭乗口前の長蛇の列が動く気配はなかったので、ベンチでサンドイッチを食べながらゆっくりとボーディングまで待機。

曇り空で雨模様のアムステルダムの空にさよならをしローマに向けて出発!しばしオランダから脱出です〜♪

スキポール空港からローマのFiumicino Airport(フィウミチーノ)空港まで約2時間半。チケットはオランダ↔︎ローマの往復€153でした。

機内の軽食

イタリアへ近づくにつれて、飛行機の窓から見える空は澄ん青空をして日差しが輝きを増していきます。空港に到着後はパーカーを脱いで半袖に。ローマの気温24度。オランダの最高気温15度がイタリアの最低気温という気温差でした。

フィウミチーノ空港→ローマ市内へ

空港に到着後はバスに乗ってローマ市内へ。フィウミチーノ空港からローマのテルミニ駅まで約1時間。バスは1人€9の往復券を購入。

バスのチケット売り場

のんびりとローマの景色を見ながら市内へ。バスの車窓から見えたコロッセオ!本当にローマに来たんだなぁと実感し興奮してきました!

テルミニ駅周辺 少し歩いてみたら・・・

テルミニ駅に到着後、まずはAirbnbで予約した滞在先へ。飛行機やバスが遅れたので到着の予定が約1時間遅れてしまいましたが、ホストの友人が待ってくれていました。そして荷物を置いて早速街歩きへ繰り出しました。

お腹が空いていたので、まずは美味しいイタリアンを求めてテルミニ駅の方へ逆戻りして歩いていきます。

テルミニ駅の周辺は「ここは韓国人街?」と思うほどハングルを見かけ、「イタリアと言うより中東?アジアか?」と思うほどの外国人の移民街でした。匂いも食べ物の美味しそうな匂い+道端のゴミ箱の匂いが混ざってオランダではない異国を感じました。

駅までの道中に、広い公園があって通り抜けたんですが、昼間からも異様な感じがして少し早足で撤退。所々ある狭い路地は夜歩くのは危なそうな雰囲気が醸し出されていました〜

初の本場イタリアンピザ

切り売りピザは「Pizza al Taglio(ピッツァ・アル・ターリオ)」と言います。

テルミニ駅の隣のオシャレでスタイリッシュなフードコートへ。初のイタリアでのご飯はピザを食べようと決めていたので、切り売りピザ屋さんでマルゲリータピザを購入。

自分の好きなピザを好きな量だけ注文する事ができ、色んな種類のピザが並びどれも美味しそうでした!

そしてピザを食べた後は「トレヴィの泉」を目指して、てくてくと散歩する事にしました。

オランダにはない坂道を見ると、異国へ来た実感がわきます。テルミニ駅からのんびり歩くと30分ぐらいでした。

Fontana di Trevi(トレヴィの泉)

ローマで定番の観光スポットの1つ「トレヴィの泉」。1762年に完成したローマにある最も巨大なバロック時代の人工の泉(噴水)です。

旧市街の細い狭い路地を抜けた先の広場に現れる、大理石の彫刻が美しい大きな泉です。最初の印象はこんな狭そうな所に大きな噴水があるなんてー!と驚きでした。

近くで見ると迫力があり美しく予想以上の素晴らしさ!真っ白な建築物と青い噴水のコントラストがとても綺麗!噴水がある広場はそこまで広くないので、その為により「トレヴィの泉」が目の前に大きく感じられました。 全体の写真を撮るのがこれまた難しい〜

泉の正面の彫刻は左から「豊饒の女神ケレース(デメテル)」、中央に「水を司るネプトゥーヌス(ポセイドーン)」、右に「健康の女神サルース(ヒュギエイア)」のようです。

トレヴィの泉の混雑

トレヴィの泉の周囲はものすごーい人でした。特に中央付近は写真を取ろうと皆んなが押し寄せ大混雑して、身動きとるのも一苦労です。

泉の周りには警察or警備員が常時しており、泉の水に触れたり泉の淵に腰掛けて写真を取ろうとすると勢いよく笛を吹かれます。そうとは知らない人の方が多いので、常に笛の音が”ピッピー”と鳴り響いていました。

泉を囲うようにベンチがあり、皆んな座って泉を眺めて休憩しています。ベンチに腰掛けても良いけれど、そこに立って写真を取ろうとするのはNGのようです。正直何をしたらNGか分からないですが、よほど変な事しない限り大丈夫かと。

泉をバックに自撮りしているとすかさず登場するのが、セルフィースティックマン。セルフィースティックを販売しようと近寄ってきます。いらない〜と言ったらすぐに通り過ぎて行きますが、また別のセルフィースティックッマンがが違う方向からひょっこり現れたりしました。

ベンチに腰掛けて一息ついても絶えず人が行き交い、笛の音も鳴り響くので落ちついてゆっくり鑑賞できる雰囲気ではなかったです。夜もライトアップで多くの人が集まるので、早朝とかだったら静かに鑑賞できるのかな・・・?

「トレヴィの泉」と言えば、コイン投げ!

トレヴィの泉で有名なのが コインの伝説!後ろ向きにコインを泉へ投げ入れると願いが叶うという言い伝えがあり、投げるコインの枚数によって願いが異なるとされており、コイン1枚だと再びローマに来ることができ、2枚だと大切な人と永遠に一緒にいることができ、3枚になると恋人や夫・妻と別れることができるらしい・・・。

泉に向かってコインを投げて動画にとっている人もたくさんいました。皆んなのマネして私もコイン1枚投げてきました。(枚数の事は知らなかったので、3枚投げなくて良かった〜)

またいつの日か、2度3度とローマに再訪出来たらいいなぁと思います。

そしてトレヴィの泉と言えば、思い出すのが昔流行っていたテレビ番組「トリビアの泉」

あの番組を見てイタリアのローマには本物のトリビアの泉があるという事を知り、いつの日か見てみたい〜と思っていたのです。懐かしい〜あれから10数年経て願い叶いました!

ピザ三昧

トレヴィの泉の後はディナーの時間ですが、その前に泉の近くのジェラート屋さんへ。

ピスタチオとチョコレート/ピスタチオとバナナ

ディナーはAirbnbの宿泊先の近くのレストランにてピザ。Airbnbのホストお手製のオススメのレストランやカフェ等を記載したローママップがあり、それを参考にしました。

本場イタリアのピザ。最高に美味しかったです!席の近くでピザ職人が生地を捏ねて釜で焼いていた出来立て熱々のピザ。お皿いっぱいに大きなピザで、生地は薄くてクリスピー。今まで食べた中で1番とも言える最高に美味しいピザでした!

昼も夜もピザ。ピザで始まりピザで終わる、ローマ1日目でした。



スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク