オランダ家庭料理の定番「Stamppot/スタンポット」

「Hoi, Hiromooiです」

日本ではお米が主食ですが、オランダでは基本ジャガイモが主食です。

フリッツという日本でいうフライドポテトも大人気ですし、レストランやカフェで食事をした時もメイン料理の付け合わせにフライドポテトがついていたり、オランダでは潰したり、茹でたり、揚げたりと皆んな色んな食べ方でジャガイモを消費しております。

もちろんオランダ人も肉も魚も食べますし、パンやパスタ、米と調理しますので、ジャガイモがいつも食卓に並んでいる訳ではないです。日本だと朝昼晩と三食とも白飯OKですがね。

オランダ料理にはStamppot(スタンポット)というジャガイモも使った伝統的な家庭料理があります。オランダを代表するスタンポットのご紹介です。

Stamppot(スタンポット)とは?

オランダの伝統料理の一つで、簡単に言えばオランダ風のマッシュポテト、ジャガイモと野菜を茹でて潰した鍋料理です。

こちらが我が家のスタンポットです。
stamppot


<スタンポットの作り方>

1、ジャガイモ適当な大きさに切り、鍋にエンダイブを先に入れてそのあとにジャガイモを加えて一緒に茹でる。

2、沸騰してきたら中火にして15〜20分程さらに茹でます。

3、鍋の水を切る。

4、ミルクを少し混ぜて少しずつ潰しながらなめらかなマッシュポテトにして塩胡椒でお好みに味付け。

5、ソーセージをマッシュポテトの上にのせ余熱で温める。

ポテトをお皿に盛る時は中心をソースをかけるのでくぼませます。そのくぼみにソースをかけて、ソーセージを隣に添えて・・できあがり♪


見た目は少しイマイチな感じですが、味は美味しかったです。ジャガイモとソーセージでお腹がかなり満たされます。写真のソースは手作り濃厚グレービーソースです。

ソーセージの代わりにひき肉で肉団子を作っても美味しいです。

日本で一度自分で作ってみましたが、エンダイブやケールと言った青野菜を探しても手に入らなく、マッシュポテトに人参とバターだけ入れて、インスタントのグレービーソースをかけてソーセージ無しのかなりシンプルなスタンポットを作りました。

冬場になるとスーパーのチラシでよくスタンポットの材料が安くなっているのを見かけます。よほど皆んなすきなんだなぁと感じます。

家庭によって作り方や、味、その日の気分で野菜も違ってきますし、ベーコンや玉ねぎ、ひき肉を混ぜたりとシンプルな料理ですが工夫次第で色んな味が楽しめます。

stamppot

身体も温まるので、寒い冬にぴったりのオランダの家庭料理です。

最後にスタンポットのStampスタンは”潰す”という意味のようです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする