バルセロナ旅行記〜美味しいオススメグルメ編〜

スポンサーリンク




スポンサーリンク

バルセロナのファーストフード

バルセロナの街を歩いていると目にするもの・・・マクドナルドではなく「pans」

色んな所でお店を見かけるので、試しに行ってみることにしました。

pans(パンズ)

「pans」はバルセロナに多くの店舗があるファーストフード店で、スペインのサンドイッチ「BOCADILLOS/ポカティージョ」のチェーン店です。

dscf0429_1

Hola!

ポカティージョとはフランスパン(バゲット)を半分に割り、中に生ハムやチーズなどを挟んだもので、カタルーニャ語では「ボカータ」と言います。

ファーストフード店なのでそんなに期待してなかったのですが、固めのバゲットがサクサクして美味しい!サブウェイとか比べ物にならないほど、パンが驚くほど美味しかったです。

img_6489.jpg

うちの近所にもマクドナルドやサブウェイよりも「pans」が欲しい〜

バルセロナを歩いていると必ず目にする「pans」

観光の合間に、気軽に手短にランチしたり、休憩するのにぴったりなお店です。

☆pans ホームページ http://www.pansandcompany.com/en/

スイーツ・デザート・ジュース

バルセロナでオススメのスイーツ・デザートです。

Rocambolesc(ロカンボレスク)

ネットで見かけた、世界一美味しいアイスクリームという言葉に惹かれて行ったアイスクリームショップ。

img_7027-1.jpg

まずは、レジでカップのサイズを伝え会計後に、カウンターでアイスのフレーバーとトッピングを選んで店員さんに伝えて作ってもらいます。トッピングは3種類選ぶことができます!

なぜに世界一のアイスクリームなのか・・・

元々はミシュラン3星を獲得したジローナ市にあるレストラン「エル・セジェール・デ・カン・ロカ」のオーナー3兄弟の末っ子でパティシエの、ジョルディ・ロカが地元のジローナ市で始めたアイスクリーム専門店だからです。

店員さんのおすすめのトッピングで作ってもらいました。美味しかったので、2人でバニラとチョコレートのフレーバーを食べた後に、ヨーグルトフレーバーに青りんごのトッピングをオーダーして食べてしまいました。

アイスクリームをパンに挟んで、ホットサンドみたいに温めて食べる”パネット”も美味しそうでした!

☆Rocamboles ホームページ  http://www.rocambolesc.com/

Granja Dulcinea

バルセロナ観光の合間におやつタイム。スペインと言えば、チュロスも忘れちゃいけない〜!

「Granja Dulcinea」は美味しいチュロスで有名な老舗のカフェテリアです。チュロスをホットチョコレートに浸しながら食べるのが、スペイン流の食べ方だそうです!

見た目はドロッと濃厚なチョコレートで甘そうですが、食べてみると以外と甘さ控えめで、サクサクのチュロスと絶妙にマッチし最高のコンビネーションでした!

お店のエントランスはこじんまりとしていますが、店内は奥行きがあり広く、並ぶテーブルと椅子もチョコレート色。昔からある老舗店だけあり古い穏やかな雰囲気が漂っています。

☆Granja Dulcinea ホームページ http://granjadulcinea.com/en/history/

サン ジョセップ市場 (ボケリア市場)

img_6503.jpg

ここでは写真のフレッシュジュースを購入。

色とりどりのカットフルーツ、フレッシュジュースが色んなお店で売られています。

新鮮な果物で最高のビタミン補給です。観光で歩き回って喉を潤したい時にぴったりです!

さいごに

豊かな食文化のスペイン。食材も肉類、米料理、魚介類ととても豊富で、調理方法も様々でまさにグルメ天国でした。

バルセロナで出会った「ししとう揚げ、トマトトースト」はとても美味しくて、私のバルセロナでの思い出の味です^^バルセロナへ訪れるならぜひ味わってほしいオススメの一品です。日本にもスペイン料理が食べられるレストランやバルはたくさんありますが、やはり本場の空気感や食文化を感じながら食べるその土地の味はやっぱり格別でした!

街中にはたくさんのレストランやバルが立ち並び、どこも種類豊富で美味しいタパス、ピンチョス、デザートなどのスペイングルメを提供しているので、バルをはしごしたり、気軽に食べ歩きしながらスペイングルメを楽しんでみてください!



スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク