オランダでの交通に必要なOV-chipkaart

オランダで公共交通機関を利用する際に必要なOV-chipkaart(オーフェー・チップカールト)」についてです。

スポンサーリンク




スポンサーリンク

OV-chipkaartとオランダの公共交通機関

OV-chipkaart(オーフェー・チップカールト)とは、日本のsuicaのようなオランダの交通ICカードです。

OV chipkaartを購入しなくても1回券や1日券を購入して電車など利用できますが、オランダの交通費はとても高いので、上記の公共交通機関を利用する際はOV chipkaart使うのが一般的で料金も割安となります。

オランダの公共交通機関

  • NS(Nederlandse Spoorwegen・電車)
  • Tram(路面電車)
  • Bus(バス)
  • Metro(メトロ)

アムステルダムを観光する際は、トラムがとても便利です。

<追記>

アムステルダムのトラム、メトロ、バスなどの公共交通機関では現金での支払いができなくなりました!(2018年3月26日〜)

支払いはOV-chipkaart、デビットカード、クレジットカードのみとなりました。

アムステルダム以外の都市ではまだ現金での支払いも可能です。

詳しくはこちら

OV-chipkaartの種類

OV-chipkaartには2種類あります。

  • 無記名式カード(anonieme OV-chipkaart, Anonymous OV-chipkaart)青色
  • 記名式カード(persoonlijke OV-chipkaart, Personal OV-chipkaart)黄色

ov-chipkaart_1

無記名式カード

旅行者が買えるのは青色の無記名式カードです。住所や銀行口座なの個人情報を登録する必要はありません。

駅の黄色の券売機、主要な駅の窓口、ツーリスト・インフォメーションや、キオスク、スーパーマーケットで簡単に買うことができます。券売機は言語を英語に選択することも出来ますし、窓口でも英語が通じます。カードのみの価格は7、50ユーロ。5年間有効です。

記名式カード

黄色のカードが記名式のOV-chipkaartです。

ov-chipkaart

ネットから簡単に申請することができます。カードを申請する際にオランダ国内の住所、銀行口座と顔写真の登録が必要なので完全にオランダ在住者用です。

カード表面には登録した顔写真が印刷され、名前と生年月日も記載されています。また一定金額以下になれば利用者の銀行口座からの引き落としでオートチャージを行うサービースを利用できたり、インターネットで過去の利用を確認することもできます。電車代が40パーセント割引になるプランもあります。


写真中の青色のOV-chipkaartは、私が初めてオランダに来た時にスキポール空港駅の窓口で購入した無記名式のカードです。2012年に購入し旅行で使ったきりでしたが、4年半ぶりに再びオランダに戻り使用してみたら、チャージもそのまま残っており問題なく使用できました。

有効期間は2016年の7月までありましたが、記名式のOV-chipkaartをこの間作りました!こちらもカード価格は7、50ユーロで5年間有効です。

期限が切れる数日前に、駅の窓口に行きカードの払い戻しをお願いしたら、青色のカードの残額も戻ってきました。(カード代は戻ってきません)

OV-chipkaartをチャージして利用

カードを購入後は、移動に必要な運賃をカードにチャージしなければなりません。

チャージは駅の券売機でできます。

券売機でチャージする際、クレジットカード支払いだと50セント手数料がかかります。

しかも現金でのチャージは硬貨のみです。札は使えません。

硬貨で5ユーロはまだしも10ユーロ持っている方がまれなので、最初は札でチャージが出来ないのでNSに対しては不満満々でした。

OV-chipkaartを利用する前の注意点

NS電車の乗車クラス

NS電車は”1st class(1等席)””2nd class(2等席)”に分かれています。大きな違いはありませんが1等車の方が綺麗めで広く、座席もゆったり目です。値段は2等席の約1、5倍近くします。

たまに旅行者が気づかずに1等席に座っていたりしますが、電車の入り口に大きく1or2と書かれており、座席の色が1等席は赤色、2等席は青色です。

電車のドアに自転車のマークが描かれており、電車で自転車も一緒に乗せて運ぶことができます!(オランダならではですね)

アクティベート

カードを購入後はNS電車に乗るためには、アクティベーション(有効化)をする必要があります。券売機にカードをタッチして1等席か2等席どちらを利用するかを設定します。バスやトラムではアクティベートは不要です。

チェックイン・チェックアウト

電車に乗り降りする際は、カードリーダーにカードをタッチしてチェックイン/チェックアウトをします。img_3365.jpg

上記写真のカードリーダーのカードの絵が描かれた箇所にタッチします。カードリーダーは駅の出入り口やホーム上に設置されています。大きな駅などにはゲート式の改札機も設置されています。

電車内でも頻繁に係員が検札をしてチケットの確認をしているので、乗車時にチェックインを忘れずに!有効な乗車券を持っていないと罰金を支払わないといけません。

バスやトラムも同様に乗降車時にチャックイン/チェックアウトをします。

最低チャージ額

電車に乗る場合は必ず20ユーロ以上のクレジットを入金する必要があります。最低20ユーロをカードにチャージしていないと電車に乗れません(><)他のメトロ、トラム、バスの場合は4ユーロをチャージしておく必要があります。

その他 電車に乗る前に・・・

車体が白い電車は「sprinter 」

各駅電車

黄色い車体は「intercity」

快速電車

たまにintercity(快速電車)に乗っている旅行者の方が、「降りたい駅を通り過ぎたor電車が◯◯駅で止まらず走り続けている」と慌てることがあります。同じ方向に向かう電車でも、自分がどこの駅で降りるのか、正しい電車はどれか事前に確認が必要です。

またNS電車は天候や事故、工事などで、電車の運行キャンセルや遅延が度々起こるので利用する際は注意です!

OV-chipkaartに関して→https://www.ov-chipkaart.nl/home.htm

NS電車の乗り換えや運行の確認は→https://www.ns.nl/

公共交通機関の乗り換えの確認は→https://9292.nl/



スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク