オランダのチューリップデー2017

オランダの春と言えばチューリップ!

2017年1月21日 アムステルダムのダム広場で「チューリップの日(National Tulip Day)」が開催されました。オランダ語では「Tulpendag」

「チューリップの日・National Tulip Day (ナショナル・チューリップデー)」は毎年1月の第3土曜日に行われる、チューリップシーズンの到来を祝うイベントです。この日を境に正式にチューリップのシーズンが始まり、花屋さんにチューリップが並び始めます。

王宮前に広がるチューリップ畑。まるでお屋敷のガーデンの様でとても綺麗です。ダム広場にはオランダのチューリップ栽培農家による、チューリップの日の為に設けられた特別なチューリップ園が広がります。

そしてイベントの一番の目玉は、当日ダム広場に訪れた人は誰でも、自分が好きなチューリップを自由に摘んで持ち帰ることが可能という点!

綺麗で色とりどりのチューリップを自由に持ち帰れるなんてとっても素敵なイベントですが、ものすごーい人が押し寄せます。

13時半から開始のこのイベント。入り口から長蛇の列ができていましたが、20分程でチューリップ園に入場できました〜。入場口では摘んだチューリップを入れる袋もちゃんと渡してくれます!

今年は約20万本もの色とりどりのチューリップが用意されていたそうで、イベントの主催者のチューリップを部屋に飾り春の訪れを感じて欲しいという思いが込めらています。

カラフルなチューリップがたくさん!みんな両手にたくさんのチューリップを抱えています!

チューリップ園の中で綺麗なチューリップに囲まれて、それだけでも幸せ気分でしたが、自分の好きなチューリップを手にして持って帰れるのが嬉しかったです。

無料でチューリップが貰えるということで、ものすごい人が押し寄せ、皆んな袋いっぱいにチューリップを詰めておりましたが、一応、ひとり20本までという決まりがあるようです。

大量のチューリップを袋手に持ちながらさらにチューリップを摘んでいるご婦人に係りの人が「ひとり20本ね〜」と言っていました。

私も袋いっぱいにチューリップを抱えて持ち帰ってきましたが、数えてみたら46本もありました!お部屋に飾ると本当に部屋が一気に華やかに!

まだまだ寒いオランダですが、少し春の訪れを感じた1日でした^^

Tulpendag http://tulpen.nl/nl/Tulpendag

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク