今すぐ使える簡単オランダ語10選

「Hoi, Hiromooiです!」

オランダでオランダ人に囲まれて生活を始めてからよく耳にするオランダ語をまとめました。

私が厳選したオランダ語初心者でも実際に使えるオランダ語10選です。

1、Hoi(ホイ)

英語で”Hi” 身近な人同士で使う挨拶です。友達に会った時などによく使います。久々に会ったHyottokoの家族とも最初に使います。私もブログ上でいつも最初の挨拶として使用しています。

2、Dankjewel(ダンキュウェル)

英語で”Thank you” 「ありがとう」という意味です。他に”Dankje”(ダンキュ) “Bedankt”(ベダンクトゥ)の表現があります。ありがとうの言葉はたくさん知っている方がいいですよね。

3、Doei(ドゥーイ)

英語で”bye” 「またね」という意味です。よく自転車に乗った子供たちが別れる際に言っているのをよく聞きます。

4、Tot ziens(トツィーンツ)

英語で”See you” こちらも「さよなら」「またね」を意味します。ショッピングをしていてお店を出る時などに使います。

5、Alstublieft(アルストゥブリーフ)

英語で”Please” “Here you are” 「お願いします」「はいどうぞ」を意味します。これはどこでも使える本当に便利な表現です!!

スーパーで買い物をする時、「レーシートは入りますか?」と必ず聞かれますが、それに対して”Alstublieft”

知り合いのお宅にお邪魔した時に、「お茶はいかが?」と聞かれた時も、この”Alstublieft”で「はい、下さい」そしてお茶を差し出す時もこの”Alstublieft”「はいどうぞ」

人に物をあげる時もこの”Alstublieft”

お店で何かを注文する時にも”◯◯◯,Alstublieft”で「◯◯◯、下さい」

私もよく使っている本当に便利な単語です!

6、mooi(モーイ)

英語で’Beautiful”「美しい」という意味ですが美しいという表現以外にもに綺麗、素敵、素晴らしいといった表現にも当てはまります。綺麗な景色や花を見た時、美味しい料理を食べた時、人から素敵な話を聞いた時、自分が美しいと感じた時や物の感想の全てに使えます。

7、Lekker(レッカー)

“Delicious” “Tasty”「おいしい」オランダには美味しいものがたくさん。常に何かを食べている時は”lekker”で周りに美味しさを伝えています。

8、Ja/Nee(ヤー/ネー)

“Yes” “No”「はい/いいえ」

9、Goed(フゥードゥ)

“Good”「良い」 人と会って最初の挨拶で「元気?」と聞かれた時や”mooi”同じように「いいね」という感じで使います。

10、Gezellig(ヘェゼレヘェ)

“Cozy” 日本語で直訳すると「心地よい」と意味です。

「心地よい」と聞くと静かな場の雰囲気を私たちはイメージしますが、オランダ人はこの”gezellig”という表現を様々な場で使用しています。例えば、お家でお茶を飲みながらのんびりとリラックスして過ごしている時、友人や家族とカフェやレストランで食事をしている時、パーティーで友人など大勢で集まってワイワイ盛り上がっている時にも使います。

心地よいと感じる場、雰囲気が良い場、自分が楽しい時間を過ごしている場などで使用しています。こちらも”Alstublieft”と並んでどこでも使える便利な表現です!

“Goed”と”Gezellig”の最初のGの発音は日本語にはない音で表現の仕方が難しいところです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする