オランダでパートナービザ申請2016<②外務省へ>

「Hoi, Hiromooiです」

オランダパートナービザ申請の流れについて

2015年12月にオランダへ渡航した私の場合のお話しをしたいと思います。

在蘭日本大使館で作成してもらった「出生証明書」と「独身証明書」は外務省でLegalization(リーガライゼーション)してもらう必要があります。リーガライゼーションとは大使館で作成したこの書類が正式な書類として認証してもらうことです。オランダの移民局や市役所に書類を提出する際に、この外務省でのリーガライゼーションの認証スタンプがなければ受け付けてもらえません。なので外務省へ行くのは忘れずに!

オランダの外務省はデン・ハーグ中央駅から歩いて5分程の所にあります。

bz-routekaart-en-2008-gif

リーガラーゼーション窓口は外務省の2階にあります。

機械で番号札を発行して自分の番まで待ちます。

そして窓口にて書類にリーガライゼーションしてもらいたい旨を伝え、書類を預けます。

1通につき10ユーロ、全部で4通あるので40ユーロのお支払い。

20分ぐらいで出来上がりますと言われ、自分の番号が呼ばれるまで待ちます。言われた通り20分で出来上がりました。
外務省での認証印はシールの様な物が書類のスペースに貼られているだけですが、これからのパートナービザ申請や市役所での住民登録に欠かせません。とりあえず申請する上で必要な書類をやっと揃えることが出来たので一安心です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする