オランダでパートナービザ申請2016<③INDへ予約>

オランダパートナービザ申請の流れについて

2015年12月にオランダへ渡航した私の場合のお話しをしたいと思います。

パートナービザはIND(Immigratie- en Naturalisatiedienst )というオランダの移民局で申請をします。

パートナービザ申請に関しての詳細→INDのHP(英語)

今までINDのホームページは何回も確認し、数々の渡蘭した方のブログを拝見し、パートナービザの申請の流れを一通り理解してはいましたが、市役所での住民登録かINDでの滞在許可申請のどちらを先に行うのか疑問に思い、とりあえず市役所へ電話をかけて確認しました。たとえ半年や1年前の情報でも、現在とは異なる部分があるかもしれないので、分からないことは直接確認するのが1番です。

市役所「まずはINDでの滞在許可を申請して、申請後に一時的な滞在許可のスタンプを貰うので、それから市役所に住民登録の予約を入れて下さい」との事でした。

INDのオフィスはオランダには8箇所ありますが、私が住んでいる地域だとINDの直轄はUtrecht(ユトレヒト)オフィスです。

INDでのオフィスにてパートナービザを申請するには、前もって予約をする必要があるのは知っていましたが、準備した書類などが充分かの確認と予約に関してINDに電話をして確認をしました。(私は戸籍謄本自体は翻訳していないので、翻訳をする必要なのか少々気にかかっていたので)

すると・・・パートナービザの申請は郵送でもできると言われました。揃えた書類を封筒に入れ郵送し、郵送後2週間以内に証明写真と指紋を取るのでINDのオフィスに直接来て下さいとのこと。オフィスに来る際は予約なしでも大丈夫。

今まで郵送で申請したとか聞いたことなかったですが、確かにINDのHPにも郵送でも受け付けていると書いてあります。

Hyottokoもオフィスにわざわざ行く必要もないので郵送で申請したほうが良いんではと言いますが、いやー、私は何だか不安。しかもどっちにしろオフィスに行かないといけない事には変わりはない。実際にオフィスに赴いて自分で申請して来た方が良い。その方が気持ち的に安心する。そんな気がする。場合によっては郵送の方が早くに申請できるかもしれないけれど・・・

そしてHyottokoにお願いしてオフィスでの申請の予約を電話で取ってもらいました。

私は電話側でいつ予約が取れるか分からないしだいぶ先になるかもなぁと思っていたら、Hyottokoが「じゃあ、明日は?」と私に聞いてきます。

余裕で空いていました。

予約をしたら予約番号をもらいますので、それをしっかり控えておきます。

戸籍謄本も別に翻訳は必要なく原本のコピーを提出して下さいのことでした。

オランダの法律や行政関係は年々ころころ変更があるとは聞きますが、地域によっても異なるのかなぁ。

いよいよパートナービザ申請&初のユトレヒトです。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク