オランダでパートナービザ申請2016<⑤追加書類>

オランダパートナービザ申請の流れについて

2015年12月にオランダへ渡航した私の体験です。

INDにてパートナービザを申請した際に、準備した申請書類などは不備がなく完璧でしたが、2人の交友関係をさらに証明するものが必要と言われました。

<INDから提出するように言われた追加書類>

  • 彼の昔のパスポートの顔写真及びビザやスタンプが押されている全ページのカラーコピー
  • 2人の過去のメール履歴
  • 2人で一緒に写した写真

Hyottokoは私がオランダに来る一ヶ月前にパスポートの期限が近づいていたので更新したばかりなので新しいパスポートはもちろん真っ白です。一緒に旅行した事を証明する出入国審査におけるスタンプやビザなどは全て古いパスポートにあります。(ここだけの話、一応パスポートに関しては電話でも確認したんですが、その時は古いパスポートは必要ないと言われたんですよね。)
私もこのような追加書類を求められるケースは聞いてなかったので、オフィスによってや担当者によっても対応は変わってくると思います。まぁ、移民問題もあるヨーロッパですから滞在許可に関しては一筋縄ではいかんというわけですね。

2人でバリ、オーストラリア、日本を一緒に旅行した時の写真を6枚ピックアップし、
メールも私が3年半前に旅行でオランダを訪れる際の行く前にやり取りしたメールを2通ほど彼がスクリーンショットで保存しプリントアウトしました。昔のメールを読み返すほど恥ずかしいものはない!

全ての書類には名前と申請時に貰った一時滞在許可スタンプに記載されている’Vナンバー’も書くように指示がありました。

そして申請日から2日後に郵便局へ行き、これらの追加書類を送付してきました。
それと同日にINDからも手紙が届きました。
早速何だろうと思って開けてみるが、もちろんオランダ語。Hyottokoに読んでもらうと、「滞在許可の申請がスタートしました。申請の結果は4月12日までにお知らせします」とのことでした。

3ヶ月か~。長いな~。申請が却下されることはないと思うけれど、やることはやったので後は待つのみです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. あすな より:

    パートナービザの申請を5月に行う予定です。記事、大変参考にさせていただいております。ビザが下りるまでの保険を海外旅行保険でまかなおうかどうしようか悩んでます・・・これからも記事を楽しみにしています!