初めてのKermisの観覧車は恐怖だった!

Kermisとは!?

移動遊園地のことをオランダ語で”Kermis(ケルミス)”と言います。オランダの子供たちが毎年楽しみにしているもののひとつです。
ケルミスは、14世紀のベルギーに発祥で、当初は教会「Kerk」とミサ「mis」の語源が示すとおり、それぞれの土地の教会が建てられた日を祝うミサだったと言われています。

現在では宗教的意味合いは薄れ、今日では2月から10月まで、さまざまな場所で年に数回、子供から大人まで楽しめるイベントになっています。

ダム広場のKermis

アムステルダムのダム広場の移動遊園地。時々移動遊園地がやってきてはしばらくの間大勢の人々を楽しませてくれます。

ダム広場、ただでさえ王宮が大きく目をひきますが、その前に移動遊園地がきているとグッと引き寄せられます。

img_6753.jpg

10月中旬、ダム広場

移動遊園地というと、子ども向けイメージがあったのですが、オランダに来てからはその移動遊園地の規模の大きさと本格的さにびっくりでした。

移動が出来るので解体も出来て簡易的なのではと思い、なんだか乗り物に乗るのをためらいがちでしたが、観覧車に乗ってみました。

img_6759.jpg

観覧車ってゆっくり少しずつ頂点に向かって上がっていき、少しずつ高くなっていくドキドキ感に興奮しながら、遠くまで見渡せる景色を楽しみつつ、そして少しずつ下がっていき名残惜しく1周して終了。確かそんな乗り物であったと思うんですが、ここで乗った観覧車はそんな常識を覆すほど結構速さがあるスピードで何度も何度も回転していました。

img_6762.jpg

遠くにアムステルダムセントラル駅も見えます。

観覧車のゴンドラも密室状態ではなく窓やドアの隙間が空いていて、いつもなら別にこの状態でも大丈夫なのに、今回は結構揺れて、高さもあったので、最初は景色を楽しむよりも心を落ち着かせるのに必死でした。笑

目の前でぐるぐる回っている乗り物が、さらに追い討ちをかけて見ているだけで怖かったです。

高さと揺れにも慣れて、景色を楽しめる余裕が出来てきた頃には終了!何度も回転したので、何度も上がっては下がってを繰り返し、アムステルダムの景色を55mの上空から十分楽しむことができました!

アムステルダムの綺麗な景色を一望出来るので、ダム広場での移動遊園地の観覧車はかなりオススメです。

img_6775.jpg

もしアムステルダムに訪れた際、運良く移動遊園地がダム広場で開催されていたら、観覧車にぜひ乗ってみて下さい〜

近所にもKermisがやってきた!

そしてアムステルダムのダム広場のケルミスから数日後、家の近所にもやってきたケルミス。一夜にして、いつも通る広場や何もない空き地にたくさんのアトラクションが所狭しと建てられて、移動遊園地が登場しました!

そうそう移動遊園地というと、こう言った小さな子ども向けのアトラクションばかりのイメージでした。

img_7148.jpg

こんな小さなローラーコースターなら多分いけそう。大丈夫そう。

img_7247.jpg

↓恐ろしいほど回転していました。絶対に気分が悪くなる系です。

img_7279.jpg

よく晴れた週末だったので、大勢の人で賑わっていました。

img_7249.jpg

お化け屋敷入り口のゴリラ。ただの人形かと思いきや、たまに動いては喋っていました。

出たー!アムステルダムのダム広場にもあった、絶対怖い乗り物。

この乗り物、人が乗り降りする際が見ていて可哀想。両サイド人が乗り降りする時、片方だけ人が乗った状態でもう片方の人が交代するまでしばらく上空に放置されますが、どんな罰ゲームやねんとツッコみたくなる。

img_7278.jpg

これも移動式なの?とびっくりするほど本格的な乗り物もたくさん。こちらも回転しながらフリフリと振られていました。

カラフルなキャンディーショップ。ポップコーンや綿あめなどスナック類の出店も並びます。

img_7289.jpg

鉄砲で景品を打ち落とすゲームや、輪投げ、ボーリング、釣りなど色んなゲームなどの出店もあり、まるで日本の縁日のようでした。

img_7286.jpg

コインゲームやUFOキャッチャーもありました。なんだか日本のゲーゼンみたい。

どれもこれも私にとって目新しくて、見ているだけでも楽しかったです。

景品のぬいぐるみの中でとにかく1番「ピカチュウ」が多かった。オランダでも大人気です。

img_7288.jpg

お隣のベルギーやフランスなどでも同じようなケルミスのイベントがあるようですが、毎年7月に開かれるオランダ南部の都市・ティルブルフ Tilburgのケルミスがヨーロッパ一で1番大規模で有名だそうです。

ダム広場のように年に数回開催される所や、年に1回だけの開催など、ケルミスが開催される場所や日程も様々です。ケルミスに関するHP→http://www.kermis.nu/



スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク