オランダの美しい公園!チューリップで有名なキューケンホフ(Keukenhof)の見所

春にオランダに訪れるなら、絶対に見逃せない場所「Keukenhof(キューケンホフ)」

そこは1年のうちの8週間という、限られた期間のみだけ開放されており、春限定のオランダの1番の観光名所です!

Keukenhof(キューケンホフ)とは?

Keukenhofとはオランダ語で「キッチンガーデン」という意味で、オランダの世界で一番美しい公園と言われております。庭園の開園は1949年。

Keukenhof(キューケンホフ)敷地は32haで東京ドーム約7個分と広大な敷地を保有しています。広大すぎる園内には、なんと700万個の球根が植えられているそうです。チューリップだけでなくヒヤシンス、スイセン、蘭、バラ、カーネーション、アイリス、ユリなど多数の種類の花が展示されております。

キューケンホフ公園の見所は?

・大人も子どもも皆んなが満喫できる

キューケンホフ公園の見所は、広大な敷地内に美しく咲き誇っているお花だけではありません。

公園内をぶらぶらと散歩して、芝生に横になって日光浴したり、木陰で休憩しながら心地よい風を感じる。池では白鳥が泳いでいます。それだけでも心が満たされて、リラックスさせてくれます。

また園内には動物と触れ合える場所、子どもが遊べる遊具スペースもあり、1人でもカップルでも家族連れでも皆んなが楽しめる公園です。

・毎年変わるテーマ

また毎年キューケンホフ公園にはテーマが設定され、そのテーマにそったお花の展示も大きな特長の一つとなっております。

ゴッホの没後125年である2015年のテーマは「Vincent van Gog(ゴッホの人生と作品)

2016年は「The Golden Age(黄金時代)」

2017年は「Dutch Design(ダッチデザイン)」

このように毎年変わるテーマにそって、凝ったデザインの展示はとても素晴らしいものです。毎年訪れても飽きることなく楽しめる魅力のひとつです。

・マルチレベルプランティング

キューケンホフ公園では、「マルチレベルプランティング」と言う、開園期間中常に花を咲かせているためにという特別な栽培方法の採用や、花を病気などから守るために毎年敷地のレイアウトをかえて球根を植えるなど、世界のお花の楽園を維持する為に、公園に訪れる人に楽しんでもらえる様に大変な工夫をしています。

開花時期の異なるものを配置したり、開花時期をずらせるように植え付けていたりと、常に管理準備をしており、手が掛かっていますね。

園内では常に係りの人が見回っており、花びらが散っていたり常態が悪いチューリップを入れ替えておりました。

img_3485.jpg

世界で最も美しい公園と言われるキューケンホフ公園は、まさに多くの人のお花に対する情熱や技術の賜物であります!

・雨でも屋内展示でチューリップ鑑賞できる

公園内の青空が広がる下で見るお花畑も見ごたえありますが、キューケンホフ公園内には4つのパビリオンがあり、屋内展示もとても綺麗で見逃せません。

天気が変わりやすいオランダなので、雨が降っても屋内でも綺麗に咲き誇るお花をゆっくり鑑賞できます!

キューケンホフ公園に行くならいつがいいのか・・・?

キューケンホフ公園は毎年3月20日前後から約2ヶ月の間のみ開園していますが、キューケンホフ公園のお花の見所は4月中旬〜5月始めだと思います。中には早咲きのチューリップも綺麗に咲いているようですが、全部が満開のようではないようなので、ベストなのはフラワーパレードが開催される日程(4月20日前後)の辺りでしょうか?

4月に入るとキューケンホフ公園では、毎週末色んなイベントが開催されているようです。イベントに合わせて訪問してみるのも良いかもしれません。

春限定の庭園ですので、開園期間は世界中から観光客が集まってくるのでものすごく混雑します。週末はキューケンホフ公園辺りは車の渋滞もあるので、時間に余裕をもって訪問するのがベスト!

平日や比較的空いていそうな午前中などは、ゆっくりとチューリップ鑑賞が出来るかと思います!

便利なコンビチケット

直接キューケンホフ公園のチケットカウンターでも購入可能ですが、チケットは公式HPでのページからもチケット購入です。チケットカウンターの列に並ぶ必要もないので前もって購入しておく方がオススメです!

また入場券+往復バスがセットになったコンビチケットがあり、公共交通機関を利用するならこちらがお得かと思います。

各駅からの直通バスとコンビチケットの値段

  • アムステルダム中央駅から公園直通バスNo,197 or 858 (€29)
  • スキポール空港(到着4番口)から公園直通バスNo,858で30分  (€24)
  • ライデン駅からバスNo,854で約25分 (€24)

plaatje_schiphol

スキポール駅からのキューケンホフ公園への直通バス。バスはチューリップ柄のデザインで、一目でキューケンホフ行きだと分かります!


キューケンホフ公園基本情報

<公式HP>キューケンホフ公園→公式HP(英語)

※チケットは公式HPからオンラインで購入できます。

<所持地>Stationsweg 166A, 2161 AM Lisse

<営業期間&時間>2016年3月24日〜5月16日 8;00〜19;30

<料金>大人:€16、00/子供3歳以下:無料/子供4−11歳:€8、00

<公園周辺MAP>



スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク