世界一美しい公園!チューリップで有名なキューケンホフ公園(Keukenhof)

オランダに来てから春になったらずっと行ってみたかった場所があります。そこは1年のうち8週間という限られた時間しかあいていません。

4年前のゴールデンウィークにオランダを旅行をした時は残念ながら行けませんでしたので、ぜひとも今年こそは行きたいと思っています。

それは一体何処なのかと言うと・・・チューリップで有名なキューケンホフ公園です!!

Keukenhof(キューケンホフ)とは?

Keukenhof(キューケンホフ)とはオランダの世界で一番美しい公園と言われており、庭園の開園は1949年。敷地は32haで東京ドーム約7個分と広大な敷地を保有しています。キューケンホフ公園の開園期間にはには世界中かから観光客が集まってきます。

Tulip field

2012年5月 オランダのチューリップ畑

Keukenhofとはオランダ語で「キッチンガーデン」という意味で、園内にはなんと700万個の球根が植えられているそうです。チューリップだけでなくヒヤシンス、スイセン、蘭、バラ、カーネーション、アイリス、ユリなど多数の種類の花が展示されております。

<キューケンホフ公園の見所は?>

キューケンホフ公園は、毎年テーマが変わるのも大きな特長の一つとなっております。

The Keukenhof theme for 2016 is “The Golden Age“, the era when Holland became rich through worldwide trade.

ー公式HPより

気になる2016年のテーマは「The Golden Age(黄金時代)」

どんな内容か今から楽しみです。

ちなみにゴッホの没後125年である2015年のテーマは、「ゴッホの人生と作品」だったようです。

キューケンホフ公園は2016年は3月24日から開演していますが、キューケンホフ公園のお花の見所は4月中旬〜5月のようです。中には早咲きのチューリップも綺麗に咲いているようですが、全部が満開のようではないようなので、ベストなのはやっぱりフラワーパレードが開催される4月23日辺りでしょうか?

4月に入ると毎週末色んなイベントが開催されているようです。詳細は→キューケンホフイベント情報(英語)

チケットは公式HPでオンラインやHolland.comのページからもチケット購入です。チケットカウンターの列に並ぶ必要がないので前もって購入しておく方がいいですね!

また入場券と往復バスがセットになったコンビチケットがあり、公共交通機関を利用するならこちらがお得かと思います。

各駅からの直通バスとコンビチケットの値段

  • アムステルダム中央駅から公園直通バスNo,197 or 858 (€29)
  • スキポール空港(到着4番口)から公園直通バスNo,858で30分  (€24)
  • ライデン駅からバスNo,854で約25分 (€24)

plaatje_schiphol


<キューケンホフ公園基本情報>

<公式HP>キューケンホフ公園→公式HP(英語)

※チケットは公式HPからオンラインで購入できます。

<所持地>Stationsweg 166A, 2161 AM Lisse

<営業期間&時間>2016年3月24日〜5月16日 8;00〜19;30

<料金>大人:€16、00/子供3歳以下:無料/子供4−11歳:€8、00

<公園周辺MAP>



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする