オランダの第一印象

日本人のオランダのイメージ。私は中学生の頃の地理の教科書のチーズマーケットの写真が印象にあります。多くの人が風車にチューリップのイメージを持っていると思います。

ELLY15010353_TP_V1

実際に私が初めてオランダを訪れたのは2012年の春。アムステルダムに訪れた時は街の中を縦横無尽に流れる運河、可愛らしい形の家や建物、お洒落なお店が並び、アムステルダムという街にとても魅了されました。いつまでも歩いていたい街でした。

しかし眼に映るのは綺麗な街並みばかりでなく、街の至る所に自転車が置いてあり(投げ捨てられている)、道路にもゴミがたくさん落ちているのが目に留まりすぎて、”汚れたハウステンボス”と日本の友人たちにアムステルダムの感想を広めていました。(申し訳ないですが・・・)

アムステルダムを歩いた事がある人はこの表現は割り方間違ってはいないと、共感してくれるでしょう^^:


私がオランダにで生活をして最初に感じたことは、全ての物が高いというか高すぎる!!高いというのはここでは身長の話です。

まずオランダへ向かう飛行機内で、斜め前に座る人が立ち上がった時にその身長のでかさに映画を見ていましたがびっくりして一瞬釘付けに。座っていると気づきませんが、立ち上がると身長が高い上に足も長い。その人が通る度にチラチラ見てしまいました。また周りをみると高身長な人ばかり、飛行機内の背の高いオランダ人(オランダ人以外もいると思いますが)を見てオランダに向かっているんだなぁと実感したりもしました。

日本で身長が190cmある人を見かけるって稀ですよね。もし見かけたとしたら、目立ってみんな一度は注目すると思います。私もその一人でたまに身長が高い人を見かけた時は「でかっ」と反応し、無意識に視線で追いかけてしてました。

オランダには日本内では異様に身長に高い人に匹敵する人が街ではうようよと歩いており、身長が高い人にいちいち反応はしなくなりました。

男性だけでなく女性も大きい!なんとオランダ人の平均身長は男性が184cm、女性は171cmもあるようです。

私は身長160cmと日本では平均的で、もっと自分より身長が低い人はたくさんいます。オランダで生活をしているとあらゆる場面で自分が小人に感じます。ちなみにHyottokoは身長188cmあります。

買い物をしていて陳列棚の一番上の物を取ろうとしている時、ショッピングをしている時洋服を見ていてもウエストと足の長さが自分に当てはまるズボンを見つけるのは不可能です。

自転車を選ぼうとしてもどれも足がつかなそうで諦めたり、今住んでいる家のドアが異様に高く「人は余裕で通れるのにでこんなにドアを高くしなくても・・・」と最初は感じましたが、今では高いものにも慣れてきました。

オランダ人の平均身長は世界ナンバーワンのようで、その身長の高さの秘密は酪農の国家ならではの毎日の牛乳やチーズなどの乳製品にあるとの考えもあります。

オーストラリアで2年間海外生活を経験していたこともあり、オランダに来てきてもそこまで海外で生活すつことにおいて戸惑いはなくすんなりと慣れてきています。

基本的にオランダ人は皆オランダ語を話しますが、オランダ語で意思疎通が出来ない人にはオランダ語から英語にすぐ様切り替えて話しています。いとも簡単に2ヶ国語を操るオランダ人すごいですね。

小さな国なオランダですが、素敵な点がたくさんあります!隠れた魅力をこれからも発見していきたいと思います〜!



スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク