オランダでウェディングパーティーに初出席!

オランダに来て初めての結婚式に出席してきました。海外で結婚式に出席するのは人生初です。オランダの結婚式はどんな感じなのか?日本と比べてどう違うのか?オランダの結婚式に参加しての感想です。

スポンサーリンク




スポンサーリンク

オランダ風?風車の下で結婚式

2016年6月4日 晴れ パートナーの友人の結婚式に出席してきました。

img_4213.jpg

パーティー会場はいかにもオランダらしい風車がある場所。

予報では雨でしたが、当日は青空が広がるほどの良い天気。屋外での結婚式だったので本当に晴れて良かったです。

パーティースタート

16時半に近くの教会から車に乗って新郎新婦が登場。パーティーの参列者一人一人にオランダ特有3回のホッペにキスの挨拶をして周り、その後はディーナーまで自由にご歓談タイム。

img_4651.jpg

左上)結婚式会場の周りは何もなく草原が広がり、遠くの牛の鳴き声が聞こえる程のどかな場所。

右上)ディナーはケータリングのベジタリアンビュッフェ。ドリンクもバーで何でも飲み放題でした。

右下)パーティー開始前の和やかな雰囲気。ウェルカムドリンクを飲みながら、新郎新婦の登場を待ちます。

左下)新郎新婦がエプロンをつけ始めたので「おぉー何か始めるのかな」と思ったら、普通にディナーを始めていました。エプロン姿も可愛い!

パーティーの流れは

16:30 パーティースタート

17:30 ディナー

20:00 結婚式(誓いの言葉)

21:00 ダンスパーティー

このような予定で、パーティースタートから出席する人、結婚式から参加する人と様々でした。パーティーが進むにつれてどんどん人が増えていく感じでした。

気になるパーティーの服装は〜

私は日本から持ってきた、何年も着まわしているパーティードレスで参加しましたが、会場内で1番フォーマルな格好だったんではと自分で思う程、周りはいたって少しおしゃれなワンピースを着たカジュアル寄りの服装ばかりでした。

パートナーは親友の晴れ舞台の為に、生まれて初めてお高いスーツを購入しました。今まで、スーツなんて着た事ないので、友人皆んなに「スーツ着ている!!」と驚かれていました。笑

もちろん新郎の親友はビシッとスーツをきていましたが、会場を見渡せば中にはショートパンツ、Tシャツ、スニーカーもいたので、服装は基本的にかなーり自由!もう何でもあり!

アットホームなウエディングパーティー

食事の後は、日本の余興のように新婦の親族が作曲した歌を、キーボードに合わせて披露しておりました。

img_4650.jpg

左上)車で新郎新婦再登場。

右上)大自然の中での結婚式。20時前なのにまだまだ明るい!

左下)パーティー会場にいた犬。背中の模様がハートに見える!

右下)式の後は、デザートを食べて、DJが音楽かけてダンスパーティー開始。

日本のような型にはまった結婚式という感じではなく、アットホームな雰囲気でとても自由なパーティーでした。

特に式の後の深夜まで続くダンスパーティーは知らない人が紛れ込んでいても誰も気づかないだろうと思うほど、皆んなでワイワイ飲んで踊って喋って、オランダ人が好きなGEZELLIGな雰囲気でした。

パーティー会場にあるBOXは・・・??

img_4681.jpg

持ってきたギフトマネー入りのメッセージカードはいつどのタイミングで渡すのか気になってましたが、会場の隅にはアンケート箱のようなBOXが置いてある台があり、その箱へギフトマネー(祝儀)やカードを入れるようになっていました。

皆んな新郎新婦へのプレゼントは台の上に置いていって、最後はてんこ盛りになっていました。

日本と同様にオランダでも結婚式は人生の一大イベント。オランダでは事実婚が多く、結婚式も挙げないカップルも多いと聞くので結婚式に参加できたのは貴重な体験でした!



スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク